■  体内毒素の蓄積に注意しよう



ひと昔前は、わたしたちの周りは、自然に囲まれていました。農家では、ほとんど化学肥料を使わずに、有機肥料や手作りの堆肥などで農作物が作られていました。自然農法や有機農法が主流でしたが、最近は、野菜などの農作物が大量生産され、国内の生産量だけでは追い付かず、外国から輸入される野菜や果物も増えてきました。外国から輸入される野菜や果物は、とくに残留農薬について問題があります。

さらに、昔に比べて、道路は交通量が増え、車に乗る人口が増えてきたと同時に、排気ガスなどの環境汚染の問題もあります。わたしたちは、口に入れる食材だけでなく、環境によって体内に知らず知らずのうちに毒素がたまっています。つまり、体内には汚染物質が流れ込んでおり、蓄積されているというのが現状です。食生活の変化や環境の変化によって、体内毒素が蓄積され、ガンに冒されて命を落とす人も増えてきました。

わたしたち人間の体には、自然に体内の毒素を排出する機能が備わっています。夏の暑いときには、大量の汗をかくことで、体内にたまった毒素を排出し、毎日数回は尿を排出して、1日最低1回はお通じがあるのが普通です。便秘とは、たんに腹痛やにきびなどの原因になるだけでなく、体内に毒素がたまって排出されない状態、つまり体内に毒素がとどまった状態なのです。

ほおっておくと、体内に毒素がまわり、悪影響を及ぼします。便通を自然に促すためには、良質のお水を飲み、食物繊維がたっぷりと含まれた食品を摂ることによって改善する必要があります。

>> 人気のデトックス用のお茶ランキングを見てみる
  

■ 本サイト人気コンテンツ

★ 効果について@
★ 宿便との関係
★ 足裏デトックス
★ オススメのお茶