■  生活習慣改善でデトックス



体内に毒素がたまる原因について考えたとき、食生活とともに問題点が多いのが生活習慣です。わたしたち人間は、ある一定の生活リズムを持って、日常生活を行います。わかりやすく言えば、朝決まった時間に起きて、朝お通じがあって、朝食を食べて、適度な運動をして、昼食・夕食をとり、入浴、就寝、当たり前のように行われる行動ですが、無理のない食生活をして、生活リズムの時間が規則正しく過ごすことによって、心身ともに良好な状態が保たれています。

デトックスは、汗や尿、便が排出されることによって行われますが、この3つがうまく排出されていないと体内に毒素がたまってしまいます。とくに、夏場の暑いときに、エアコンでひんやりとするぐらいに感じられる部屋の中にずうっといれば、本来人間の体は暑いときには汗をかくのに、汗をかくこともなく、野菜を食べずに肉食中心の食生活をしていれば、便秘になりやすく、水分をとらなければ尿も出にくくなってしまいます。このような生活パターンは、悪い生活習慣の極端な例かもしれませんが、知らず知らずのうちにデトックスに逆効果とも思えるような生活を送ってはいませんか? まずは、日ごろの生活習慣に気付き、見直すべき点があれば見直すことが必要です。

もうひとつ、デトックス効果を高めるために生活習慣の中で、ぜひ取り入れてほしいことがあります。体内に取り込まれると有害とされる活性酸素を取り込まないように、ウォーキングをとり入れてみて下さい。

ウォーキングは、有酸素運動と言われており、活性酸素が体内に取り込まれるのを抑える働きがあるとされています。体を動かすことにより、リンパの流れもよくなり、血液循環もよくなります。無理がない運動なので、子供からお年寄りにまで、年代に関わらず誰にでもできます。公園の景色を見ながら歩くと、いい気分転換にもなります。適度な運動を取り入れることで、新陳代謝が高まり、便や尿の排出もよりスムーズになります。デトックス効果は、自分の心がけ次第です。

>> 人気のデトックス用のお茶ランキングを見てみる
  

■ 本サイト人気コンテンツ

★ 効果について@
★ 宿便との関係
★ 足裏デトックス
★ オススメのお茶