■  入浴でデトックス



毎日の生活の習慣として、入浴はデトックス効果が十分期待できます。入浴に適した温度は、すこしぬるめの温度が最適で、冬は42度程度、夏は39〜40度程度が最適です。お湯につかってみて、10分〜20分ぐらい長く入っていても負担がない程度の温度が最適で、入浴剤代わりに自然塩をひとつまみ入れると、体がぽかぽか温まり、体の血行がよくなります。

塩化物泉の泉質の温泉に入浴すると、自然に体がポカポカしてきて、体の芯まであたためられ、湯ざめしにくく、自然な発汗が促されて、新陳代謝が良くなります。これがデトックス効果のあらわれです。冷えやむくみの改善になり、リンパの流れがよくなります。自然塩を手にとって、おなかや太ももなど、肉がついた部分につけてしばらくしてお湯で洗い流すと、ダイエットにも効果的です。

最近、岩盤浴のお店が増えてきました。岩盤浴とは、お湯を使わずに、波動エネルギーの高い天然の岩石に設置された熱源により、鉱石が適温に温められ、体を横たえてじっと寝ているだけで発汗作用を促します。岩盤浴は、あお向けの姿勢とうつ伏せの姿勢を5分〜10分ずつ程度に、交互に繰り返すといいでしょう。岩盤浴に長時間あたっている間、ミネラルウォーターで水分補給をしながら、ゆっくりと休みます。発汗作用によるデトックス効果はもちろん、血液循環やリンパの流れの改善、便秘解消、冷え・むくみ・肩こり・腰痛の改善、自然治癒力や免疫力の向上、新陳代謝の活性化、ストレス解消など、さまざまな効果があります。

>> 人気のデトックス用のお茶ランキングを見てみる
  

■ 本サイト人気コンテンツ

★ 効果について@
★ 宿便との関係
★ 足裏デトックス
★ オススメのお茶